カテゴリー
日常生活

あまのエビ

ドイツで見つけたヤマトヌマエビ

最近、立ち上げて一年くらいの水槽に藍藻(シアノバクテリア)が増えてしまい。ずっと悩まされていて、一度光を完全に遮断してみたところ(光がないと減るらしいです)、だいぶ減ったと思いきや、またすぐに増えてしまい。

もう、いっそのことリセットしてしまおうかという流れになり

それならばと、水草が元気になるような環境を目指そうと
(水草が弱ると藍藻が増える可能性があるらしいので)
インターネットで情報を漁っていたところ

 ソイルとは、その土地の岩が風化して細かく崩れおちた石や砂、植物をはじめ
 とする生物の影響・分解などにより、有機的ないろいろな栄養分を含んだミネ
 ラルの集合体といえます。その性質は、環境・地域によってもさまざまですが
 、大きな特長としてソイルは、その自然の力よって産まれた土を人の力によっ
 て、より安定した土として加工したものを示します。それらを混合して焼成加
 工したものを「ソイル」と呼びます。引用:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/docs/soiltokusyu_rk.htm#:~:
text=%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%
80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%9C%9F%E5%9C%B0,%E3%81%A6%E3
%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E
3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%80%82

僕たちがよく行くお店で、ヤマトヌマエビをアマノエビと表記してあり、いつも不思議に思っていたのですが、この時謎が解けました。
アクアリウムをやっている人の中では、有名な方だったんですね、なんでも”Nature Aquarium”の概念をつくったとかなんとか。ちょっと、日本っぽいと思ってしまいました笑

我が家のヤマトヌマエビ(アマノエビ)


にほんブログ村

コメントを残す