カテゴリー
旅日記

リューベック

先日、初リューベックに3日ほど行ってきました。
なぜリューベックかというと、嫁さんの妹がリューベックに引っ越したため、荷物を車で運ぶついでに「観光しよう!」と嫁さんが提案してくれたからです。(このご時世なので、迷いましたが)


そして、嫁さんの妹のアパートに荷物を運んだあと、散歩しに近くの海へ行くことに

上の赤いあたりに行きました

左に見えるのがOstsee(オストゼー)
崖の上に建っている赤レンガの家

嫁さん曰く、北ドイツは赤レンガの建物が多いそうです。
(確かにベルリンは少ない気がしますね)
因みに、写真の家は休暇用のレンタルハウスだそうです。

しばし、海で黄昏たあと、ぼちぼちアパートへ帰ろうと、駐車している車へと戻る道の途中、後ろからパカラ、パカラと心地いい足音がして、振り向けば馬に乗った女の子が

馬小屋に戻るところかな?

ゆっくりと追い越していきました。

海沿いに馬と散歩とかうらやましすぎる。


そんなこんなで、歩いている途中、ふと思ったのが
旅先に着いて早々散歩行くあたり

ドイツ人って本当に散歩好きだなと改めて思いました。
(いや、まぁ僕も好きなんですけどね)

つづきます

コメントを残す